トルコリラの政策金利 【トルコリラFX運用室】スワップ金利投資法,為替チャートなど

トルコリラの政策金利

トルコリラの政策金利は2005年以降を平均しても15%を超える水準にあります。最大で17.5%まで上昇した時期もあり、同じくFXの高金利通貨として人気の南アフリカランドが10%強の金利で推移するのと比較しても非常に高い水準です。以下はトルコリラの2005年以降の政策金利の推移です。

b.gif

トルコリラの政策金利は2006年の13.25%を底値に上昇に転じ2007年には17.50%まで上昇し、FXの高金利通貨として人気が高まりました。2007年後半から2008年は世界的な金融危機による市場の信用収縮により政策金利はやや低下したものの依然高い水準を保っており高金利の投資対象であり続けています。

トルコは、ベトナム、インドネシア、南アフリカ、アルゼンチンらの新興国と併せてVISTAと呼ばれており経済成長にも期待されています。同じく新興国群として知られるBRICsに次ぐ、経済発展の注目国として扱われています。高金利かつ、高い経済成長を続けるトルコリラはこれからも益々国内の投資家からの注目が集まっていくでしょう。


<トルコリラ取扱い業者・総合比較表>  
 
会社名
通貨ペア
スプレッド
スワップ
申込み
1.gif アトランティックトレード 32種類 14pips〜 高水準(安定感も比較的高い) 詳細
22.gif トレイダーズ証券・NFX-PRO 39種類 17pips〜 高水準(市場動向やや受けやすい面あり) 詳細
3.gif ヒロセ通商(Hirose-Trader) 150種類 30pips〜 比較的高い 詳細
4.gif AFT-FX 64種類 60pips〜 やや低い 詳細
5.gif サザインベストメント 39種類 60pips〜 やや低い 詳細
stay.gif FXキング 39種類 60pips〜 やや低い 詳細
up.gif ネクストインベストメント 125種類 60pips〜 比較的高水準(市場動向の影響をやや受けやすい) 詳細
トルコリラ取引なら手数料無料!スプレッド14pips!スワップも高いコチラで!


手数料は全ての業者が無料・信託保全も全社採用という点を踏まえて上記の比較表を見ると各業者ごとに異なってくるのが売買スプレッド、スワップ、取扱通貨ペア数です。各業者のスワップの高さを見るとアトランティックトレード 、トレーダーズ証券 が安定して高いスワップを提供しています。(最近の動向だとアトランティックトレードの方が安定感あり)

スプレッドを比較すると最安がアトランティックトレードで14pipsになります。高いところだとAFT-FXなどの60pipsまで開きがありますのでなるべく安い業者が売買に有利です。

またトルコリラ(TRY/JPY)以外にも幅広く分散投資をされる方は取扱通貨ペアの多いところがいいですのでヒロセ通商やネクストインベストメントなども検討されてみて下さい。

トルコリラ専用の口座であればアトランティックトレード 、トレーダーズ証券の2社が他社に優位性のある投資条件を提供しています。

アトランティックトレードの無料口座開設へ進む

トレイダーズ証券・NFX-PROの無料口座開設へ進む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。