ドルコスト平均法の実践 【トルコリラFX運用室】スワップ金利投資法,為替チャートなど

ドルコスト平均法の実践

ドルコスト平均法は古くから投資の世界で評価される投資法で、特にスワップポイントを目的としたトルコリラの長期投資には非常に向いた方法です。ドルコスト平均法について簡単に解説します。

例えばトルコリラ円の最初の価格が100円であったとします。それが運用の開始とともに90円、80円と下落して、ついに半値の50円になり、その後値を戻したものの、現在80円と元本割れの状態だとします。したがって、最初の100円でトルコリラ円を一括購入した人は、現在20%の損失を被っています。

ところが、毎月1万円を機械的に購入している人は、100で100単位の購入、90円で111単位、80円で125単位、そして50円で200単位の購入と価格が下がれば下がるほど購入可能な単位数が増えていき、逆に価格が上がると購入する単位数を抑えていくことから、 結果的に平均買付単価が下がっていく寸法(下図参照)です。安い価格での滞留期間が長ければ長いほど、平均単価を引下げ、購入単位数も増加することになります。

e.bmp

この投資方法を最大限有効に活用するためにはいくつか注意点があります。1つめはプラススワップのポジションをとることです、トルコリラ円でいうと買いポジションです。長期投資で為替リスクを軽減させる投資手法ですから時間とともに加算的に金利が上乗せされることが必要です。

2つ目はレバレッジを低めに抑えることです。 ドルコスト平均法は損切りをしない方法になりますので、レバレッジは低めに抑えるべきです。トルコリラ円であれば1倍〜2倍が望ましいと思います。トルコリラ円よりも変動率の小さなドル円やユーロ円を選ぶ場合はもっと高いレバレッジを設定することもできると思います。

3つ目は長期投資だと心得て目先の利益や含み損に動じないということです。最初にとったポジションが大きくプラス方向に動いて含み益が出た場合、人は利益を確定したい衝動に駆られます。またマイナス方向に動いた場合、膨れ上がる含み損とナンピンを厳禁と警鐘する記事に買い増すことを躊躇してしまいます。相場がプラスに動こうが、マイナスに動こうが淡々と機械的にドルコスト平均法のルールに従うことが大切です。


<トルコリラ取扱い業者・総合比較表>  
 
会社名
通貨ペア
スプレッド
スワップ
申込み
1.gif アトランティックトレード 32種類 14pips〜 高水準(安定感も比較的高い) 詳細
22.gif トレイダーズ証券・NFX-PRO 39種類 17pips〜 高水準(市場動向やや受けやすい面あり) 詳細
3.gif ヒロセ通商(Hirose-Trader) 150種類 30pips〜 比較的高い 詳細
4.gif AFT-FX 64種類 60pips〜 やや低い 詳細
5.gif サザインベストメント 39種類 60pips〜 やや低い 詳細
stay.gif FXキング 39種類 60pips〜 やや低い 詳細
up.gif ネクストインベストメント 125種類 60pips〜 比較的高水準(市場動向の影響をやや受けやすい) 詳細
トルコリラ取引なら手数料無料!スプレッド14pips!スワップも高いコチラで!


手数料は全ての業者が無料・信託保全も全社採用という点を踏まえて上記の比較表を見ると各業者ごとに異なってくるのが売買スプレッド、スワップ、取扱通貨ペア数です。各業者のスワップの高さを見るとアトランティックトレード 、トレーダーズ証券 が安定して高いスワップを提供しています。(最近の動向だとアトランティックトレードの方が安定感あり)

スプレッドを比較すると最安がアトランティックトレードで14pipsになります。高いところだとAFT-FXなどの60pipsまで開きがありますのでなるべく安い業者が売買に有利です。

またトルコリラ(TRY/JPY)以外にも幅広く分散投資をされる方は取扱通貨ペアの多いところがいいですのでヒロセ通商やネクストインベストメントなども検討されてみて下さい。

トルコリラ専用の口座であればアトランティックトレード 、トレーダーズ証券の2社が他社に優位性のある投資条件を提供しています。

アトランティックトレードの無料口座開設へ進む

トレイダーズ証券・NFX-PROの無料口座開設へ進む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。